galleria-qf940he

2015年5月25日に行ったドスパラのゲームノートパソコン GALLERIA QF940HE の実機レビューです。

GALLERIA QF940HE は、ドスパラのゲームノートパソコン人気ランキング2位のPCで、CPUに第4世代インテル Core i7-4710MQ、 GPUに NVIDIA GeForce 940M 2GB、メモリは8GBを搭載してる15.6型ノートPCです! 価格は、104,980 円(+税)から購入できます。

(価格やスペック等は、2015年5月26日現在の情報です)

GALLERIA QF940HEは以下の特徴があります!

  • ドスパラ人気2位のゲームノートPC!
  • 10万円代でコスパが良い!
  • 最新ゲームを標準設定でプレイ!

スペックの詳細

CPU

インテル Core i7-4710MQ (クアッドコア/HT対応/定格2.50GHz/TB時最大3.50GHz/L3キャッシュ6MB)

グラフィック

15.6インチ液晶(1920×1080) / NVIDIA GeForce 940M 2GB + インテル® HD グラフィックス4600(Optimus™ 対応)

メモリ

8GB DDR3 SO-DIMM (PC3-12800/4GBx2/デュアルチャネル)

HDD

500GB HDD

光学ドライブ

DVDスーパーマルチドライブ

マザーボード

モバイル インテル HM86 Express チップセット搭載マザーボード

OS

Windows 8.1 Update 64bit のインストール

GALLERIA QF940HEのデザインと外観

GALLERIA QF940HEの天板&背面

top bottom

GALLERIA QF940HEの天板は、シンプルなデザインです。 背面には、吸気口があり熱対策もしっかりしています。

GALLERIA QF940HEの接続端子

right left

GALLERIA QF940HEの暑さは、標準的なゲーミングノートPCと同程度です。

インタフェース右側面は、DVDドライブ、USB 2.0ポート、D-Sub、LANポートです。
左側面は、電源端子、HDMI出力、USB3.0x2、音声入出力端子となります。

GALLERIA QF940HEのキーボード

keyboard

Windowsキーはキーボードの右側だけにあり、左側には無いため、ゲーム中に誤動作することがありません。

キーボード上部には、各種ショートカットキーが揃っており、一般的な作業が快適にできます。ショートカットキーの両側にはスピーカーがあります。

GALLERIA QF940HEのトラックパッドとカメラ

trackpad camera

トラックパッドはザラザラした滑り止めがあり、誤動作を防いでいます。また、左上にはトラックパッドをオフにするボタンもあり、ゲーム中の誤動作などを防止できるのは便利ですね。

液晶ディスプレイの上部には、HD画質の約92万画素Webカメラが登載されています。

ベンチマーク

実際の性能を検証・比較するため、ベンチマークを行なってみました。

ドラゴンクエスト10(DQ10)

dq10

ドラゴンクエスト10を標準品質、解像度1280×720で計測したところ、 スコア【13318】を記録しました!

これは、【すごく快適】である【はぐれメタル級】です。

品質 解像度 スコア
標準品質(ノートPC) 1280×720 13318 すごく快適
標準品質(ノートPC) 1920×1080 7785 とても快適
最高品質 1920×1080 5811 快適

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編 (FF14新生)

ff14

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編 最高設定(標準品質、解像度1280×720)で計測したところ、スコア【8522】をマークしました!

これは、とても快適である【6000】を上回っているため、とても快適な動作が見込めます!その他の設定のベンチマークは、以下の表にまとめました。

品質 解像度 スコア
標準品質(ノートPC) 1280×720 8522 非常に快適
標準品質(ノートPC) 1920×1080 4585 やや快適
最高品質 1920×1080 1912 設定変更を推奨

ファンタシースターオンライン2 (PSO2)

pso2

ファンタシースターオンライン2 (PSO2)を最高設定(標準品質、解像度1280×1024)で計測したところ、 スコア【5995】を記録しました!

これは快適に動作する【5001】を大幅に上回っています!

品質 解像度 スコア
標準品質 1280×1024 5995 快適
標準品質 1920×1080 3158 標準的な動作
最高品質 1920×1080 1723 処理負荷によっては動作が重い

モンスターハンターフロンティア

mhf

モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐)ベンチマークを1280×720で計測したところ、『5999』でした!

解像度 スコア
1280×720 5999
1920×1080 3030

3DMark

3DMarkは、3Dベンチマークソフトです。

FIRE STRIKEはDirectX 11、CLOUD GATEはDirectX 10相当、ICE STORMはDirectX 9相当のベンチマークです。 また、SKY DIVERはゲーム用ノートPCやミドルレンジPCをターゲットにしたベンチマークです。

FIRE STRIKE

1524

SKY DIVER

6163

CLOUD GATE

8658

ICE STORM

73206

 

3dmark

一般的なノートPCのFIRE STRIKEのスコアは『1479』ですが、  GALLERIA QF940HE のスコアはそれを上回る『1524』で、全体の8%より上に位置します。

Skyrim

skyrim

The Elder Scrolls V: Skyrimのベンチマークを行いました。

ベンチマーク方法は、バニラ(MOD無し)と公式のHigh Resolution Texture Pack (ハイレゾリューション・テクスチャー・パック、高解像度パック) を導入したものをUltra設定1280×720で、ニューゲーム開始後「Mouseで辺りを見回す」が出てからの60秒間のfps計測です。

High Resolution Texture Packを入れても、かなり高い平均fpsなため、MODを入れても快適にプレイできるでしょう!

最小 平均 最大

バニラ

49.0 54.0 61.0

MOD有り

48.0 54.7 63.0

マインクラフト

minecraft

マインクラフトの動作確認もしてみました。初期設定で60秒間歩きまわって平均59.85fpsなので、マインクラフトも問題なく快適に動作します。

最小 平均 最大

バニラ

56 59.85 62

まとめ

GALLERIA QF940HE は、最新グラフィクスGeForce 940Mと最新CPU Core i7-4710MQを搭載しています。

ベンチマーク結果から、解像度1280×720の標準設定なら全てのゲームで快適にプレイできることが分かりました!
これは10万円台のノートPCとして、かなり高いスペックです!

価格は 104,980 円(+税)(2015年5月26日現在)からなので、ベンチマーク結果から考えると非常にコスパが高いですね!さすがは人気ランキング2位のゲームノートPCといった感じです!

ノートパソコンは、グラフィックボードの交換などがほぼ不可能なので、 GALLERIA QF940HE のようにGPU登載型を選びましょう!

ドスパラでは、CPU、メモリ、HDDやSSD、CPUグリスまでカスタマイズ可能なので、自分好みの構成にできます。

実際の価格は、時期や構成により変わる時があるので、下記リンク先から確認してみてください!

 GALLERIA QF940HE
価格:104,980
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
快適度 ★★★☆☆ 他ゲームの快適度は?
CPUインテル Core i7-4710MQ
GPUNVIDIA GeForce 940M 2GB
メモリ8GB DDR3 SO-DIMM
HDD500GB HDD
モニタ15.6インチ液晶(1920×1080)
コメントGPUに940M 2GBとCPUにi7-4710MQ を登載したコスパの良いゲームノートPCです! ドラクエ10ベンチマークは、1920x1080最高品質で『5811』(快適)、1920x1080標準品質で『7785』(とても快適)、1280x720標準品質で『13318』(すごく快適)です!