2014年5月10日に行ったドスパラのゲームパソコン GALLERIA 「ドラゴンクエストX」 推奨パソコン XF-A の実機レビューです。

GALLERIA XF-A は、CPUに第4世代インテル Core i7-4770、 GPUに NVIDIA GeForce GTX770 2GB、メモリは8GBを搭載しています。
価格は、142,980 円(+税)(2014年5月10日現在)から購入できます。

スペックの詳細は以下になります。

スペック詳細

CPU インテル Core i7-4770 (クアッドコア/HT対応/定格3.40GHz/TB時最大3.90GHz/L3キャッシュ8MB)
グラフィック NVIDIA GeForce GTX770 2GB
メモリ 8GB DDR3 SDRAM(PC3-12800/4GBx2/デュアルチャネル)
HDD 2TB HDD (SATA3)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
マザーボード インテル H87 Express チップセット ATXマザーボード
OS 【64bit】Windows7 Home Premium DSPのインストール

第4世代 インテル Core i7-4770

CPUは、Haswellのコードネームで呼ばれていた第4世代 インテル Core i7-4770 を搭載しています。
4コア8スレッド仕様、定格クロック3.40GHz、TB時最大3.90GHzです。

第3世代から、マイクロアーキテクチャの強化、キャッシュメモリの容量と速度向上がなされ、処理能力が向上しています。
また、第3世代と同じく22nmプロセス技術を用いて製造され、アイドル時、高負荷時ともに消費電力が一層軽減しています。

NVIDIA GeForce GTX770

NVIDIAの最新グラフィックスカード「GeForce GTX770」は、GTX 780比で80%強、GTX 680比で115%程度の性能を持っています。 
高クロックで動作するビデオメモリにより、現在発売されている3Dゲームのほとんどを、最高解像度、最高設定で楽しめるパワーを備えています。

ベンチマーク

実際の性能を検証・比較するため、ベンチマークを行なってみました。

Windows エクスペリエンス インデックス

winexp 

Windows エクスペリエンス インデックスは、プライマリハードディスク以外 7.8 以上をマークしています!

GALLERIA XF-A は、HDDもカスタマイズ可能なので、SSDに変更可能です。 SSDにすると全部 7 以上をマークするも可能でしょう!

ドラゴンクエスト10(DQ10)

dq10

ドラゴンクエスト10 を最高設定(最高品質、解像度1920×1080)で計測したところ、スコア【12557】を記録しました!

これは、【すごく快適】である【はぐれメタル級】です!

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編 (FF14新生)

ff14 
ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編 を最高設定(最高品質、解像度1920×1080)で計測したところ、【12105】を記録しました!

これは、非常に快適である【7000】をかなり上回っているため、好みのグラフィック設定で楽しめます!

ファンタシースターオンライン2 (PSO2)

pso2

ファンタシースターオンライン2 (PSO2)を最高設定(最高品質、解像度1920×1080)で計測したところ、 スコア【44876】を記録しました!

これは快適に動作する【5001】を大幅に上回っています!

3DMark

3dmark

3DMarkは、3Dベンチマークソフトです。

FIRE STRIKEはDirect 11のベンチマークです。

その他のベンチマークも含め以下の表にまとめました。 すべて最高設定(最高品質、解像度は1920×1080)で検証しました。

FF14 新生 キャラクター編 12105 (非常に快適)
ドラゴンクエスト10 12557 (すごく快適)
ファンタシースターオンライン2 44876 (快適に動作)
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐) 19083
バイオハザード6 12370 (RANK S)
3DMark 6891
信長の野望・創造 ベンチマーク FPS 60

まとめ

GALLERIA 「ドラゴンクエストX」 推奨パソコン XF-A は、3D性能が高い最新GPU GeForce GTX 770と最新CPU Core i7-4700を搭載したハイスペックPCです。

そのため、ドラクエ10を含め、現状の全てのゲームで非常に快適にプレイできます!

価格は142,980 円(+税)(2014年5月10日現在)からです。 性能に見あってやや高価に思えるかもしれませんが、現状の3Dゲームを非常に快適にプレイできるだけのスペックで、この価格はコストパフォーマンスが良いといえます。

CPU、メモリ、HDDやSSD、CPUグリスまでカスタマイズ可能なので、自分好みの構成にできます。

実際の価格は、時期や構成により変わる時があるので、下記リンク先から確認してみてください!

 
価格:
販売元
快適度 他ゲームの快適度は?

DQ10が重かったりベンチが動かない場合、PCがスペック不足の可能性があります。
こちらからDQ10が動く安いPCを検索できます! 検索が面倒な方はこちらにベンチスコア別、価格別、ノートPCもレビューしました。参考にどうぞ。